イニエスタが選んだクラシコのベストマッチは?

タグ: , , 2018/10/27

 世界中のサッカーファンが注目する、バルセロナとレアル・マドリードの戦い伝統の一戦「クラシコ」。世界最高峰の2大クラブの激突が、今週末10月28日(日)深夜0:00に迫る。

(C)WOWOW

・合わせて読みたい→
中島、堂安に対するW杯メンバーコメント 中島は「ニュー香川」、堂安は「本田が代表に出てきた頃のよう」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/world-cup-players-comments-on-douan-nakajima/)


 全世界注目の一戦を前に、WOWOWで直前番組「生放送!バルサvsレアル直前スペシャル ~今夜決定 ベスト・オブ・クラシコ~」が放送された。番組には、MCにヒデ(ペナルティ)をはじめ、Hey! Say! JUMPの薮宏太、2018-19WOWOWリーガール鈴木美羽などが出演。クラシコの記憶、楽しさ、魅力を語りつくした。

番組内では、WOWOWが過去15シーズンに渡って放送してきた数々のクラシコ名勝負の中から、事前に受け付けた読者投票をもとにベスト・マッチをランキング形式で発表。ベッカム、ジダン、フィーゴ、ロナウド、ラウールが同時にプレーした銀河系軍団時代のレアル・マドリード。2005-06シーズン第12節、当時絶好調だったロナウジーニョが圧巻のドリブルで相手DFを交わしてシュートを決め、敵地でレアル・マドリードファンからのスタンディングオベーションを受けた伝説の試合などを、映像で振り返った。

さらに、バルセロナからヴィッセル神戸に移籍してきたイニエスタの来日後TV初インタビュー映像も紹介。イニエスタ本人は、何度もプレーしたクラシコの中からベストマッチとして、8位にランクインした2010-11シーズン第13節をセレクト。「1試合だけ選ぶとしたらホームで5-0で勝った試合かな。プレーを楽しめていたし、当時のバルサは素晴らしいチームで、良い思い出だよ」と、過去の記憶について話した。

栄光のランキング1位は2018年5月6日、イニエスタ最後のクラシコとなった昨シーズンの試合に決定。これに対してHey! Say! JUMP薮宏太は、「僕も印象に残っている試合がたくさんありますけど、1位がバルセロナを象徴するイニエスタのラストゲームというのが、一人のサッカー選手に対するリスペクトを感じました」と、サッカーの枠を超えた価値を持つクラシコの魅力を表現した。

番組内では他にも解説の安永聡太郎が、過去にペップ・グアルディオラ監督が採用した『メッシの有効活用』のシステムを解説。「バルセロナのポゼッションサッカーを最高レベルまで引き上げた監督」と評価した。鈴木美羽はリーガールとしての初ロケに大興奮。リーガ駐在員のオクタビさんに取材し、お土産でもらった「クラシコはちまき」をスタジオで披露。ロケで勉強になったことや、現地で試合を追うカメラが30台も入っているため、より迫力ある映像が日本でも見られるようになったことを説明した。

クリスティアーノ・ロナウドが移籍し、メッシは直前のリーグ戦で負傷して欠場濃厚。両スターの出場しないクラシコは11年ぶりとなり、今年の戦いはまさに「新時代のクラシコ」を予測するゲームとなる。選手では、バルセロナのコウチーニョやルイス・スアレス、レアル・マドリードではモドリッチ、ベイルなどに注目が集まる。エルネスト・バルベルデ、ジュレン・ロペテギの監督力も見どころのひとつだ。出演者の結果予想では、バルセロナがやや優勢だったものの、リーガの未来を占うクラシコはどんな展開を見せるのか。週末の一戦から目が離せない。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧