高橋由伸×畑岡奈紗 「競技を戦うココロとカラダ」を対談

タグ: , , , 2018/12/28

 2019年に成人式を迎える若き女子ゴルファー・畑岡奈紗。2018年、悲願のメジャー初優勝を果たし、女子ゴルフのトッププレーヤーの仲間入りをした。
プロ野球は巨人ファンだと言う畑岡選手。その巨人で活躍し、2018年まで3年間監督を務めた高橋由伸さんとWOWOWのスペシャルインタビュー「畑岡奈紗×高橋由伸」で対談した。

高橋由伸さんの慶應大学野球部後輩でもある元フジテレビ・アナウンサーの田中大貴さんを進行役に、トップアスリートだからわかるコンディション管理の大切さと、試合を戦うためのメンタル等を語り合った。

(c)WOWOW

・合わせて読みたい→
高橋由伸が語る「休む勇気」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yoshinobutakahashi-courage-to-rest/)


Q.お二人は初対面ですか?
高橋「今年の夏に一度グラウンドに遊びに来てくれて、その時が最初ですね」

Q.どうして東京ドームに行かれたのですか?
畑岡「野球がずっと好きで、日本のプロ野球を見るのが初めてで凄く楽しく観させて頂きました。もちろんジャイアンツファンです(笑)。小学生の時、私も野球をやっていて、ずっとファンです。高橋監督の印象は打って欲しい時に打ってくれるので、本当に打ちまくってるって感じですね(笑)」

Q.ちなみに誰のファンですか?
畑岡「坂本選手です(笑)」
高橋「世代交代してますね(笑)」

Q.まずはツアー2勝おめでとうございます。どんな一年になりました?
畑岡「去年うまく行かなかったんですけど、その分去年の経験を生かして2勝することができたと思います」

Q.畑岡さんの活躍をメディアなどで見ていてどういう印象がありますか?
高橋「今年夏に東京ドームに遊びに来て頂いて、その後お会いしたので余計に気になっていて。その後のトーナメントで優勝されたので、それは凄い嬉しくて。お会いした後にもし調子が悪かったりすると僕も気にしてしまうので、それは本当に嬉しかったですね。ちょうど土日なんかは試合の前とかテレビで観ているんですよ。ロッカーで。選手のみんなと『勝ってるね~』と話していました」

Q.畑岡さんはいつ頃からゴルフの道へ進むようになったのですか?
畑岡「小学校5年生の時で、きっかけは母と練習場に行っていてやっぱりゴルフ楽しいなと思ったのがきっかけですね。野球とゴルフの共通点はボールを打つところですかね(笑)」

Q.野球とゴルフでのコンディショニングについて、オフの過ごし方について教えてください。
畑岡「比較的、オフが短いのでその間にしっかりとトレーニングをしないと、シーズンの後半の方に疲れてしまうので、ちゃんとトレーニングをしてシーズンを迎えたいと思います。『シーズンを戦い抜く体づくり』に関してどうされていましたか?」

高橋「僕らもそうでしたし、今の選手もそうなのですが、やっぱり走ることが大事だと思うんですよね。ウェイトトレーニングに関しては野球の動きをトレーニングの中に入れるようにしていました。ウェイトの合間にバットを振ったり、腕を振ったりして。行ったトレーニングの効果が自分の競技で使いたい筋肉につながると言う事を教えてもらって。常にウェイトの合間に野球の動作を入れてました。」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧