効果的なウエイトトレーニングとは

タグ: , , 2018/10/12

 今回は「効果的なウエイトトレーニング」について考えます。

まず初めに、トレーニングには効果的に行う為の原理・原則があります。

その中の1つで、「オーバーロード(過負荷)の原理」というものがあります。

これは、「トレーニングの効果を得る為には、既に持っている能力を刺激できる負荷でなければならない」というものです。

つまり、楽な負荷でやり続けてもさほど効果は得られないという事です。

しかし、むやみに追い込むのは良くないです。

体力の向上に従って負荷を徐々に上げていく必要があります。

ここでの「負荷」は、トレーニングの「重量」とも捉えられますが、トレーニングには色々な要素があります。

・合わせて読みたい→
ダイエットには、筋トレ or 有酸素運動?(https://cocokara-next.com/fitness/or-muscle-training-or-aerobic-exercise-to-diet/)


 重量以外を挙げると、

「頻度」
「部位の分割(or 全身)」
「種目」
「種目の順番・数」
「セット数(種目の、セッション全体の)」
「セットの組み方」
「回数」
「休憩時間(インターバル)」
「動作形態(フォーム)」
「動作速度」

など考えられます。

私は、これらの要素を含めその方に合ったプログラム(メニュー)を考えています。

上には書きませんでしたが、その方に合ったウォーミングアップというのも大事ですね。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧