健康には姿勢が重要!ストレッチを始めよう

タグ: , , 2019/1/13

 近年、ストレッチの重要性に多くの人が気付いているのではないでしょうか。肩こりや首こり、腰痛、体のむくみ、だるさなどは血行やリンパの流れの停滞から引き起こされています。

 また、「腰痛が一番気になる」と言われていたお客さまも実際セラピストがお身体を診させていただくと首が一番硬かった、ということもよくあります。

 つまり、自分が一番気になると感じているところと最も重症な箇所は異なることも多いのです。

・合わせて読みたい→
ストレッチでさらに女性らしく!(https://cocokara-next.com/fitness/becomes-more-feminine-stretch/)

まず姿勢を見直してみよう


 ここでお伝えしたいのは姿勢の重要性です。間違った姿勢は背骨を歪めると言いますが、それだけではすまないようです。姿勢が正しくないと、背骨だけではなく、「内臓」や「脳」まで歪んでしまい、その結果、健康そのものに影響が出るそうです。背骨が歪むことで筋肉や神経、脳にまで負担がかかってしまい、腰痛や肩こりはもちろん、手足のしびれや神経症などの症状、そのほかにも

体調不良、高血圧、視力低下、肩こり、頭痛、腰痛、生理痛、慢性疲労、冷え、めまい、不安感、手足のしびれ、便秘、貧血、関節痛、アレルギー、メニエール病、鎖骨神経痛、耳鳴り、ぜんそく、うつ病、ADHD

などの症状を引き起こします。

 つまり、正しい姿勢で過ごしていないことには、想像以上に大きな影響を及ぼしているのです。

 さらに、近年の姿勢の重要性への注目は、パソコンやスマホの長時間利用から体への弊害が生じている現状が起こりやすくなっていることから人々の関心が集まっているのかもしれません。

 健康には姿勢が重要だという認識が定着しつつあるんですね。

 ただひとつ問題が…

 せっかく姿勢の重要性に気づき、スマホや長時間のパソコン作業が体に弊害をもたらすとわかっていても、正しい姿勢を身につけ、普段の生活に置いて習慣化できていないことがほとんどなのです。

 ここでひとつ提案したいのは「背伸び」のススメです。

 私たちの体は背伸びした時に、「正しい姿勢」になるようにできているんです。姿勢がこれほど健康に影響するのかというと、正しい姿勢とは「最も体を効率よく支え、動かせる状態」であり、同時に「最も体への普段が少ない状態」でもあるのです。毎日のように、骨、筋肉、新鋭、内臓、脳などに負担をかけて生活をするよりは、バランスのいい姿勢で、それらに負担をかけずに快適に過ごすかで、その差はたった一年でも体に確実に大きな影響を残します。

 わたしたちの体は、過度な負担がかかるから不調になるのであり、その負担を取り除いてあげれば、ちゃんと健康になるのです。それを実現する重要ポイントが「背伸び」なのです。何か特別な背伸びをするわけではなく、「両腕を上げて、ゆっくり下ろす」という、いつもの背伸びをするだけです。

 加えて、次にお伝えする3つのパターンの「背伸び」を、状況に合わせて活用して上げてください。その3つとは、

・かんたん背伸び

・しっかり背伸び

・座りながら背伸び

です。

 「しっかり背伸び」は30秒くらい、ぐーっと伸ばして上げてください。この背伸びをつかいわけ、日常のありとあらゆる場面で、正しい姿勢の「クセ」をつけていきましょう!しかもすぐに習慣化できるはずです。

 通勤途中や家事の最中にもできる「かんたん背伸び」、腕を上げて凝り固まった体を一度リセットして正しい姿勢に戻す「しっかり背伸び」、会議中や食事中にもできる「座りながら背伸び」。

 「背伸び」は最もかんたんな、姿勢矯正運動かもしれません。

 ぜひ試してみてくださいね。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧