close

生理周期に合わせたダイエット法【前編】

タグ: , , 2018/10/6

 本記事から2回に分けて、「生理周期に合わせたダイエット法」をお伝えしていきたいと思います。

おそらく、ダイエット情報に目を光らせている人なら、「女性が痩せやすい時期と生理周期は関係がある」と聞いたことがあるのではないでしょうか?

痩せやすい時期と生理周期がどのように関係しているのか…

「2つの女性ホルモン」に注目しながら、詳しく見ていきましょう。

ダイエットを左右する2つの女性ホルモン


 女性のホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)という、2種類のホルモンがあります。
これらのホルモンの量は、おおよそ28日前後の周期で変化しています。

エストロゲン・・・女性らしさを作るホルモン!
生理の終わり頃から排卵日にかけて分泌が多くなり、基礎体温を下げる働きがあります。
エストロゲンの分泌が多い時期は、比較的体も心もお肌も安定し、体調が良好な時期です!

プロゲステロン・・・妊婦を助けるホルモン!
排卵後から次の生理にかけて分泌され、基礎代謝を上げる働きがあります。
プロゲステロンの分泌が多い時期は、人によっては腹痛や頭痛が起き、精神的に不安定になる時期です。
また、食欲が増進したり、水分を保持する為むくみの症状を起こしたりします。

この2つのホルモンの変化で、痩せにくい時期と痩せやすい時期が出てくるのです。
痩せにくい時期にダイエットを頑張っても、かえってストレスで逆効果という事も…

ダイエットの効果を上げていくためには、自身の生理周期を把握し、それに合わせたダイエット計画を立てることが重要となってきます。

そこでここからは、生理周期の時期に分けて「体の状態」、「食事の調整方法」をお伝えしたいと思います。
ダイエットにあたって、生理周期と同じく生理1日目から日数を数えていくことにします。

まずは、生理周期1週目である「月経期」から順に見ていきましょう。

・合わせて読みたい→
やめられない!甘いお菓子の食べ過ぎを防ぐためには(http://cocokara-next.com/food_and_diet/overeating-snacks/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧