肌着を着ないのはもったいない?

タグ: , , 2019/1/13

 肌着には、快適さをアップさせるさまざまなメリットがあります。「暑いから」「もたつくから」といって着ないのはもったいないんですよ。

肌着の代表的な効果と、目的に合った選び方をご紹介しましょう。

・合わせて読みたい→
手足が冷える!末端冷え性改善ガイド(https://cocokara-next.com/lifestyle/poor-circulation-improvement-guide/)

【効果1】冷え対策


肌着は、寒い冬に外気から体を守るとともに、体から出る熱を閉じ込めてくれるため、冷え対策に効果があります。

また、最近では夏場でも、冷房の効いた室内で冷えを感じがちです。そんなときにも、肌着が暑い室外と冷房の効いた室内の温度差を緩和してくれます。

冷え対策のための肌着を選ぶ際には、以下の2点を押さえましょう。

・天然素材のもの
ウールやシルク、カシミア、綿といった天然素材の肌着がおすすめ。化学繊維は、吸湿性が低いものの場合、蒸れて冷えの原因になることがあります。

・素肌にフィットするもの
伸縮性があり、素肌にフィットする肌着のほうが、熱を逃がしにくくなります。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧