食べ物をよく噛んで食べるとなぜいいのか

タグ: , , 2018/9/26

 本日のテーマは『咀嚼(そしゃく)』についてです。

 咀嚼とは口の中で食べ物をよくかみ砕き、味わうことです。

皆様は食事中よく噛んで物を食べることができてますか?

私は、あまりできていませんでした...

今は、ちゃんとよく噛んでます。

なぜよく噛んで食べるようになったかというとメリットがたくさんあるからです。

そこで、よく噛んで食べることのメリットについて!


消化・吸収によい
消化酵素のアミラーゼを含む唾液の分泌を促し、胃腸での食べ物の消化吸収を促進する。
また、よく噛まないと、消化器官に余負担がかるそうです。

ストレス解消と肥満防止

楽しく食事をするということは、緊張をほぐし精神を安定させ、ストレス解消が期待できます。
また、食事に時間をかけることにより、満腹感が得られ、食べ過ぎによる肥満防止の効果も期待できます。

・合わせて読みたい→
老化・肥満はカラダの酸化が原因!抗酸化物質を多く含む食べ物(http://cocokara-next.com/food_and_diet/including-many-antioxidant-food/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧