平成最後の新語・流行語大賞は? 過去34年分「半端ない!?」言葉がズラリ

タグ: 2018/11/8

【新語・流行語大賞(上が新語、下が流行語)】

◆84年
「オシンドローム」(NHK朝ドラマ・おしん)
「まるきん まるび」(金持ちと貧乏人)
◆85年
「分衆」(テレビや車が一家に1台以上普及)
「イッキ!イッキ!」(飲み会コール)
◆86年
「究極」(マンガ・美味しんぼキーワード)
「新人類」(従来と違う価値観を持つ若者)
◆87年
「マルサ」(映画・マルサの女)
「懲りない○○」(安部譲二原作の小説)
◆88年
「ペレストロイカ」(旧ソ連の政治改革)
「今宵はここまでに(いたしとうござりまする)」(NHK大河ドラマ・武田信玄のセリフ)
◆89年
「セクシャル・ハラスメント」(セクハラ)
「オバタリアン」(おばさんを書いたマンガ)
◆90年
「ファジィ」(いい感じ的な意味のあいまいな言葉)
「ちびまる子ちゃん現象」(アニメ)

【新語・流行語年間大賞】

◆91年
「…じゃあ~りませんか」(お笑い芸人・チャーリー浜)
◆92年
「うれしいような、かなしいような」「はだかのおつきあい」(記録的長寿の双子姉妹・きんさんぎんさん)
◆93年
「Jリーグ」(日本初のプロサッカーリーグ発足)
◆94年
「すったもんだがありました」(女優・宮沢りえ)
「イチロー」(プロ野球史上初の200安打)
「同情するならカネをくれ」(ドラマ・家なき子で安達祐実のセリフ)
◆95年
「無党派」(青島幸男・都知事)
「NOMO」(野茂英雄が大リーグ移籍パイオニアに)
「がんばろうKOBE」(阪神淡路大震災)
◆96年
「自分で自分をほめたい」(アトランタ五輪マラソン銀メダル・有森裕子)
「友愛/排除の論理」(鳩山由紀夫議員)
「メークドラマ」(長嶋茂雄監督率いる巨人が逆転優勝)
◆97年
「失楽園」(不倫ドラマ)
◆98年
「ハマの大魔神」(優勝したプロ野球横浜の守護神・佐々木主浩)
「凡人・軍人・変人」(田中真紀子議員)
「だっちゅーの」(お笑い芸人・パイレーツ)
◆99年
「ブッチホン」(小渕恵三首相)
「リベンジ」(プロ野球・西武松坂大輔)
「雑草魂」(プロ野球・巨人上原浩治)
◆00年
「おっはー」(慎吾ママ)
「IT革命」
◆01年
「小泉語録(米百俵・聖域なき構造改革など)」(小泉純一郎首相)
◆02年
「タマちゃん」(多摩川で発見されたアザラシ)
「W杯」(大分・中津江村がカメルーン代表キャンプ地に)
◆03年
「毒まんじゅう」(野中広務議員)
「なんでだろ~」(お笑い芸人・テツandトモ)
「マニフェスト」(選挙の公約)
◆04年
「チョー気持ちいい」(アテネ五輪競泳で金メダル・北島康介)
◆05年
「小泉劇場」
「想定内/外」(ライブドア社長・堀江貴文)
◆06年
「イナバウアー」(トリノ五輪フィギュアスケート金メダル・荒川静香)
「品格」(藤原正彦の著書)
◆07年
「どげんかせんといかん」(宮崎県知事・東国原英夫)
「ハニカミ王子」(プロゴルフ・石川遼)
◆08年
「グ~!」( お笑い芸人・エドはるみ)
「アラフォー」(女優・天海祐希の主演ドラマ)
◆09年
「政権交代」(民主党)
◆10年
「ゲゲゲの~」(NHK朝ドラマ・ゲゲゲの女房)
◆11年
「なでしこジャパン」(サッカー女子日本代表W杯初優勝)
◆12年
「ワイルドだろぉ」(お笑い芸人・スギちゃん)
◆13年
「今でしょ!」(予備校講師・林修)
「お・も・て・な・し」(東京五輪招致メンバー・滝川クリステル)
「じぇじぇじぇ」(NHK朝ドラマ・あまちゃん)
「倍返し」(ドラマ・半沢直樹)
◆14年
「ダメよ〜ダメダメ」(お笑い芸人・日本エレキテル連合)
「集団的自衛権」(自衛隊を議論)
◆15年
「爆買い」(来日して爆発的に買い物する外国人)
「トリプルスリー」(プロ野球で打率3割、30本塁打、30盗塁を柳田、山田2選手が同時達成)
◆16年
「神ってる」(プロ野球広島優勝の原動力・鈴木誠也)
◆17年
「インスタ映え」(写真共有サイト)
「忖度(そんたく)」(相手の気持ちを推し量る)

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧