頭皮の乾燥を防ぐワンポイント

タグ: , , 2018/10/29

 
 秋から冬にかけての季節の変わり目は、肌だけでなく頭皮も乾燥します。つい肌のお手入れ中心になりがちですが、髪や頭皮も気にかけましょう。

・合わせて読みたい→
今こそ見直そう!婦人科系の病気を引き起こすNG習慣5つ(https://cocokara-next.com/lifestyle/disease-of-the-gynecological/)

季節の変わり目はなぜ頭皮が乾燥するの?


 暑くてじめじめした夏が終わり、やっと涼しくなり過ごしやすくなったと思ったら、なんとなく肌がカサカサすると気になることはありませんか?

夏の間、日焼けやエアコンの風で肌は酷使されていますが、それは頭皮も同様で、湿度が高い夏にはあまり気付かなかった症状が、気温が下がると同時に空気も乾燥してくるので、肌や頭皮にも現れてくるのです。

季節の変わり目に急に温度が下がると、その温度変化に体がついていけず体調を崩すことがあります。涼しくなり、ホッとした途端、夏の疲れがドッとでることはないでしょうか。

また、秋から冬に向かうにつれだんだんと日照時間が短くなると、気付かないうちに心理的ストレスとなり、自律神経の乱れにつながるといわれています。

これらのことから体調不良を引き起こし、体の血行不良、新陳代謝の低下を招き、肌や頭皮が乾燥する原因と言われています。

頭皮が乾燥すると起こりやすい症状は?

 頭皮が乾燥するとまず起こるのはカユミです。これは肌も同じで、乾燥する冬の時期は腕や脚、顔もかゆくなりますよね。

また、乾燥して頭皮の角質がはがれやすくなると、パラパラした乾性フケが増えます。フケは皮膚のターンオーバーなので軽程度であれば問題ないのですが、多い場合は要注意です。

その他に、頭皮に湿疹ができたりや抜け毛が増えるといったトラブルが起きることあります。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧