close

妊婦さん必見!妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)予防の4つのポイント

タグ: , , 2018/9/5

 妊娠中に気を付けなければならないことの1つが妊娠高血圧症候群。妊婦さんの20人に1人の割合で起こると言われています。妊娠中の人もこれから妊娠を望んでいる人も、ママと赤ちゃんを守るために予防方法を知っておきましょう。

妊娠高血圧症候群とは?


 妊娠高血圧症候群は以前「妊娠中毒症」と呼ばれていたもので、名前の通り高血圧がみられたり、タンパク尿を伴なったりすることが特徴です。はっきりとした原因はわかっていないのですが、妊娠後期にとくに症状が出やすいとされています。

診断方法
時期:妊娠20週(中期)~分娩後12週
・高血圧(数値:収縮期140mmHg以上 拡張期90mmHg以上)
・高度のタンパク尿(尿中タンパクが1日当たり0.3g以上)

妊娠高血圧症候群になりやすい人とは
・ママの年齢が高い(35歳以上で発症率が上昇)
・糖尿病、高血圧、腎臓の病気などの持病がある
・肥満(BMI25以上、妊娠前の体重が55kg以上)
・初産婦
・多胎妊娠
・母親や姉妹など身内になった人がいる

発症に伴うリスク・合併症
<赤ちゃん>
・母体の胎盤機能低下による発育不全、流産、死産
・胎盤の剥離による胎児死亡

<ママ>
脳:けいれん発作(子癇(しかん))・脳出血
内臓:腎臓機能障害・肝臓機能障害・肺水腫・HELLP症候群(血液中の赤血球が壊され、血液凝固に支障が出たり多くの臓器がダメージを受ける)

これらに当てはまらない場合でも発症したり、発症時期や症状にも個人差があります。万が一なった場合でも、早期に発見して治療することが大切です。

・合わせて読みたい→
妊娠中に食べたい食材とつわりを軽減する工夫4つ(http://cocokara-next.com/food_and_diet/food-you-want-to-eat-during-pregnancy/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【リピート多し!】①Meilong初診カウンセリング料+20%offチケット

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧