優勝、引退、そして復活。「バスケがしたい…」栃木のミッチーがチームを引っ張る

タグ: , , , 2018/11/22

 Bリーグの中継や見どころを生放送する「BS12水曜バスケ!」が11月21日に放送された。その中で、アルバルク東京の普及マネージャーである渡邉拓馬さんは、次節の注目カードにBリーグ初代ファイナル対決の川崎ブレイブサンダースと栃木ブレックスの試合をあげた。

・合わせて読みたい→
リアル・ミッチー 集中力の整え方 金丸晃輔(三河)(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-concentration-kohsuke-kanamaru/)


 栃木ブレックスはエース田臥勇太選手を怪我で欠くなかで、同じくポイントガードの渡邉裕規選手に注目。渡邉選手は現在30歳のリーグを代表するイケメン選手。栃木ブレックスがBリーグ初代王者に輝いた2016-17シーズン終了後に現役を一度引退したが、翌シーズン途中に電撃復帰を果たした異例の経歴の持ち主だ。

渡邉選手は番組のインタビューに対し、「普通は離れないんですけどね(苦笑)。僕の中ではバスケ以外のことも見てみたいというのもありました。自分がどれだけで、どういう人間なのかというのを見つめたかった。そういうこともあったので辞めました。でもやっぱり振り返った時に、何で育って何が楽しくて生きてきたのかを考えると、バスケットボールだった。まだ体が動くうちに、需要がギリギリある時に戻らないと後悔するかなと思いました。ありがたい話ですけど、栃木に改めて拾ってもらえて。感謝しかないです。自分にはバスケしかないので、僕がもう一度戻ってきた意味・価値というようなものをしっかりとコートで表現できたらなと思います。」と答えた。

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧