「長野スクープ」で実証、世間イメージと違う「東スポ」の取材力と人材育成力

タグ: 2019/1/8

世間のイメージとは違う野球業界内での「東スポ」

 しかし野球業界内での「定説」は世間一般とは少し違います。メディア関係者からは「東スポの野球報道はガチ」と言われているのです。

 だから、今回の第一報を目にしたときの球界関係者はほとんどがこう確信しました。

 「また東スポが抜いたな…」

 業界内ではもう一つの「定説」があります。それは「東スポ出身者は出世する」というものです。優れた記者を続々輩出することから「育成の東スポ」とも呼ばれます。

 なぜ、東スポの記者は腕が磨かれるのでしょうか。それは夕刊紙という特別なメディアであることが大きいです。

 例えばナイターが終わると、朝刊スポーツ紙の記者たちは選手からコメントを取り、勝因や敗因を分析してヒーローや敗軍の将などを描き、それが翌朝の新聞に掲載されてます。

 翌日の午後に販売される東スポが朝刊紙と同じ取材をしていても、タイムラグが生じてしまうから売り物になりません。だから朝刊紙とは違った独自の視点で記事を書くことが求められます。

「育成の東スポ」、「東スポ出身者は出世する」

 群れることなく、常に独自の取材網を構築して、本音で勝負する。取材対象とのトラブルは日常茶飯事ですが、しっかりと正面から受け止めて、それすらも前に進む糧にする。東スポはそんなタフな記者の集まりです。今回も何らかの情報をキャッチして、確証を得た上でネットにアップしたと見られます。

 思えば1年前の1月17日にも、東スポは中日へFA移籍した大野奨太捕手の人的補償として日本ハムが竜のレジェンド・岩瀬仁紀投手兼コーチを求め、水面下では大問題になっていたことを報じ、大きな話題になりました。

 ニッポンのお屠蘇気分をぶち破るのは東スポのガチスクープである…今後はこちらも「定説」になっていくかもしれません。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧