女性は歩くほど 幸せになるってホント?

タグ: , , , , 2018/1/15

女性は歩けば歩くほど 幸せになるってホント?(歩く女性のアンケートからわかったこと)

 女性にとって「歩くこと」は実際どのような【良いこと】があるのでしょうか?株式会社 FiNCが調査した結果、女性は歩くことでポジティブになれるということがわかりました。

「モテ」・「美人」・・・歩くことで差はつく?!実に1.5倍超え!『歩く女子』が手に入れた8つの【良いこと】とは?

 ①異性にモテる②美人だと思う③ストレスが少ない④友人が多い⑤体力に自信がある⑥寝つきが良い⑦ポジティブである⑧幸せだと思う、という8つの項目のうち自分に当てはまるものを選んでもらいました。

 すると驚くべきことに、全ての項目において『歩く女子』の方が『歩かない女子』よりも高い結果になりました。体力がついたことで自信が付き、気持ちもポジティブになった結果だと考えられます。明るい性格は周囲の人達にも幸福をもたらすでしょう。

(調査内容)
 全回答者1,178名の有効回答の中から、事前調査「あなたは普段、意識的に歩いていますか?」という設問に対して「意識的に歩いている/やや意識的に歩いている」、「あまり意識的に歩いていない/意識的に歩いていない」と回答した807名からランダムに各250名を抽出。「意識的に歩いている/やや意識的に歩いている」と回答した250名を『歩く女子』と定義。「あまり意識的に歩いていない/意識的に歩いていない」と回答した250名を『歩かない女子』と定義。

見た目年齢が【実年齢より下】だと思う?

(調査内容)
 40代OLの『歩く女子』は、見た目年齢が若いと思うポジティブな人がその過半数(61%)ですが、『歩かない女子』ではそう思う人が半数以下(47.6%)と、10ポイント以上の大きな差があります。日常的に歩くことが若々しく美しくあるための秘訣の1つであると言えるでしょう。

歩かない女子 NO-52.4% YES-47.6%、 歩く女子 NO-39.0% YES-61.0%

(調査内容)
 全回答者1,178名の有効回答の中から、事前調査「あなたは普段、意識的に歩いていますか?」という設問に対して「意識的に歩いている/やや意識的に歩いている」、「あまり意識的に歩いていない/意識的に歩いていない」と回答した807名から各250名を抽出。年齢(20代、30代、40代)、職業(OL、主婦)別に分け比較。


〈文献・データ協力〉
株式会社 FiNC 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル5F
予防ヘルスケア×AIテクノロジーに特化したヘルステックベンチャー。アプリ「FiNC」上では歩数で楽しむウォークイベントも度々開催。
https://finc.com/

■編集部からのお知らせ
 12月7日に販売される雑誌「CoCoKARAnext」では《日常のなかで気軽にできる最強の運動【歩く】の5W1H》を特集する他、現WBO世界王者の井上尚弥、高木豊と3人のJリーガー息子の「高木家の人材育成論」等、アスリートと一流仕事人に学ぶ情報が満載。今号はプレゼント企画も実施中です。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

〔文/構成:ココカラネクスト編集部 〕

おすすめコラム

人気タグ一覧