ビーチバレー石井美樹選手流ストレスやメンタルへのアプローチ

タグ: , 2017/9/22

大好物はパルムのアイスクリーム

石井美樹選手

JVAビーチバレーボール・オフィシャルポイントランキング(最新:平成29年9月4日時点)で1位の石井美樹選手。 毎日、 朝6時半から、 暑い平塚のビーチで練習している彼女の息抜きは、なんといってもアイスクリーム。

「甘いものはよく食べるんですが、 なんでも食べていいよって言われたらアイスクリームが大好きです!シーズン中だったら、アイスクリームを1日1箱6個入りを食べ切っちゃうかもしれません (笑) 。
練習が終わって、 食べて、 また練習をやって、 食べて、 夜食べてとか。 とくにパルムのストロベリー味が大好きです。
ドラッグストアでストロベリー味が売ってるんで、 本当にオススメですよ!」

世界を目指すアスリートのモチベーションは、 パルムのストロベリー味というなんともカワイイ答え。

ちょっと贅沢したい時は、 ハーゲンダッツのストロベリー味か抹茶味で、 サーティワンならチョコレートミントとストロベリーチーズケーキ味が好きだという。「冬にアイスクリームは美味しいです。 こたつにアイスクリームは最高。 」 と笑った。

ストレス発散にはお風呂が一番

彼女の休みの日のストレス発散方法は、お風呂に入ることだという。

「温泉が大好きです。 どこか遊びに行くといっても人が多くて疲れるし、休みの日は体を休める日なので、美味しいものを食べてゆっくりします。
ビーチバレーは砂の上で走ったり、飛んだりで、 足がパンパンになるんですが、カラダファクトリーのトレーナーさんに整体でケアしていただいているので助けられています。
あと、 足のむくみを取るために、 水風呂に入ると疲れが取れるんですよ。 水風呂、 お湯、 水風呂というのを繰り返すと体が軽くなりますよ。 みなさんもぜひやってみてください!」

アスリートのメンタルの鍛え方

石井美樹選手

石井選手にとって、一番楽しいのはやはりビーチバレーの試合をやっているとき。「対戦相手をよく観察して、 相手がイライラしてきて、 今サーブ打ったらいけるんじゃない?」と思った時に、その通りにサーブが決まるときはたまらなく嬉しいのだそう。

「自分が試合中にイライラして来たら、 違うことを考えるようにしています。
そのプレーのことを考えてもうまくいかないので、 ちょっと違うことを考えたら、思い通りにできたということがあったんです。
今こうやって打ちたいけど、こうやってみようとか。」

屋外のスポーツなので風があって思い通りに行かないことの方が多かったりするそうだが、 そこにこだわり過ぎるのはかえってよくないという。常にポーカーフェイスを保つこと、それが試合運びの上で気をつけていることだと語った。

8月28日(月)発売の「CoCoKARAnext Vol.2」では、食事で気を付けている事など、詳細記事が掲載されています。

p> ※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。 〔文/構成:ココカラネクスト編集部 〕

石井 美樹(いしい・みき)

1989年11月7日生まれ 神奈川県出身。
元V・プレミアリーグの久光製薬、JTに所属したのち、2014年ビーチバレーボールへ転向した。
以後、日本代表に選出され、村上めぐみ選手とのペアで五輪予選やワールドツアーに出場。
2016年3月にアジア選手権で 銅メダルを獲得し、同年8月にアメリカ・ロングビーチで開催された「FIVB グランドスラム大会」では5位タイという成績を残した。

「ストレス」新着記事

おすすめコラム

人気タグ一覧