浮気された苦しみから立ち直れないあなたへ…心を整える方法

タグ: , , 2018/6/1

「自分は愛されていない、価値がない」と自己否定しても苦しいだけ。


 麻布十番メンタルケアクリニック院長で精神科医の鳥居京子と申します。文章を読んで頂いた皆さんのお役に少しでも立てればと思い、連載を引き受けさせて頂きました。

 1回目の今回は「浮気の苦しみ」から心を整える方法について綴らせて頂きます。

 「恋人や配偶者に浮気をされてひどく落ち込んでいる」と当院に相談に来る患者さんは少なくありません。「自分は愛されていない、価値がない」と自己否定しても苦しいだけです。冷静になって自分を見つめ直すチャンスと捉えたほうが良いのではないでしょうか。

 誰も苦しい思いはしたくありません。ただ苦しい思いをしてどん底を味わうことで優しさも養えます。感情的になって相手を怒っても物事は解決しないし、自分も報われません。相手を許せない人間は、自分を許すこともできません。思いやりの心をもって相手を許した時に自分が成長することができます。もちろん許せない時もあると思います。その時は無理に許さなくてもいいです。ただ相手のせいにすることに執着せず、時間が掛かっても前向きになれるかが非常に大事です。過去を変えることはできませんが、未来を変えることはできます。明るい未来は過去をどう意味づけするかにかかっています。不満ばかり言っても自分が毒されて嫌なことを引き寄せてしまいます。明るく穏やかに過ごせば良いことが回り巡ってきます。

 人間は亡くなる前に自分が精一杯生きてきたかを自問自答するそうです。お世話になった人に「ありがとう」、迷惑をかけた人に「ごめんさない」としっかり伝えられたかどうかを考えます。浮気をされた経験は当然辛い出来事です。でも、乗り越えられるから与えられた試練なのです。自分の思いに苦しんでいると辛くなってしまいます。ポジティブシンキングを心掛けると、苦しい出来事も自分の豊かさに結びつくと感じられると思います。


■編集部からのお知らせ
3月7日に発売の雑誌「CoCoKARAnext」では読売ジャイアンツ・菅野智之投手のインタビューの他、プロ野球選手に学ぶ仕事術などストレスフルな時期を乗り越える情報を掲載。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部 平尾類]

鳥居京子(とりい・きょうこ)

鳥居京子(とりい・きょうこ)

日本医科大学精神神経医学教室、研修を経て日本医科大学千葉北総病院、医療法人緑光会東松山病院、埼玉精神神経センター、飯能老年病センター、医療法人松崎病院、医療法人社団碧水会長谷川病院、医療法人壽鶴会東武中央病院などに勤務。
■資格 精神保健指定医/精神科専門医/日本医師会認定産業医
麻布十番メンタルケアクリニックHP http://www.azabu-mentalcare.jp

関連記事

「ストレス」新着記事

おすすめコラム

人気タグ一覧