close

「一線を超えた問題発言で許されない」 韓国与党「旭日旗を誇る日本 永遠の二等国」に抗議殺到

タグ: , 2018/10/2

 艇が他国の港に入る際には、国旗や軍艦旗・自衛艦旗を掲げるのは国際ルールとなっている。海上自衛隊は韓国海軍の要請を受け入れず、従来通り自衛艦旗の旭日旗を掲げる方針を確認。小野寺防衛相は「自衛隊法などの国内法令で自衛艦旗の掲揚は義務づけられており、当然掲げる」と記者会見で述べた。

 韓国は日本の姿勢を猛批判するが、日本の世論も韓国に対してネット上では批判のコメントで炎上している。「永遠の二等国は一線を越えた問題発言で許されない。安倍首相は抗議して謝罪させるべき」、「国際慣例上も騒がれることなくごく最近になって、サッカーの試合を機に騒ぎ出した気がします。戦後、70年間は特に騒ぎもありませんでした。いつもの韓国の都合の良い歴史捏造でしょうね」「日本は国際ルールを守っているしここで折れてはダメ。国際観艦式をボイコットした方がいい」と怒りの声が多く、「明らかなヘイト行為。韓国と断交してもいい」と過激な書き込みも。「相手が不快に思うならマナーとして旭日旗の掲揚を自粛するべき」と韓国の主張に理解を示す意見もあった。

 きょう2日には野党「正しい未来党」のシン・ヨンヒョン議員が旭日旗禁止法を代表発議して、さらに日本国民の反発を買った。日韓の意見の隔たりは大きい。隣国同士でさらなる国際関係の悪化が懸念される。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧