保険加入がストレス軽減につながる…!?

タグ: , 2018/8/4

 
 現代社会はストレスによる精神疾患など、病気のリスクにあふれています。病気について詳しくない、そのリスクがよくわからないという方は保険であらかじめ対策しておくことも一つの手でしょう。保険はいざという時に頼りになるだけでなく、日常でも安心感を与えてくれる便利な制度です。保険によってストレスが軽減できるかもしれません。

 常に病気になるリスクを抱えている現代人にとって、保険はそれらのリスクに対処するうえで効果があると言えるでしょう。今回は保険に加入しているある女性のインタビューをもとに、保険によるストレス削減についてご紹介します。

・合わせて読みたい→
人間関係だけではない 意外に気づかないストレス要因とは(http://cocokara-next.com/stress/stress-factors-unaware/)

キャリアに合わせた保険


 
 今回お話を聞いたAさんは、デザイン技師として経歴を重ね、現在はコンサルタントとして活躍されています。経歴としては、大学院を出て約10年2企業で仕事をした後、技師としての幅を広げたくてMBAを取得、その後コンサルタント系の仕事について10年弱です。

 そんなAさんが現在加入しているのは、生命保険。新卒時に加入し、20代後半の転職をきっかけに貯蓄型と女性疾病特約が強化されたものに少し変更したといいます。加入したきっかけについては、「新卒で入社した企業が大手生保系列だった関係から、一般職のベテラン先輩方からのアドバイス、営業の方から裏話も聞かせてもらえて、みんなも入っているし、なんとなく信用できるかなという、大人としては恥ずかしい限りですが単純でかなり幼稚な動機でした」とお話されています。

 加入している保険に対して、「担当の方がずっと辞めず長いお付き合いで、困ったらなんでも相談できるという安心感があるので。」と不満等は無いといいますが、もう少し勉強してから入るべきだったかなと反省もしているといいます。

進行した症状でも保険で経済的負担をカバー

 30歳ごろに子宮筋腫を患い、摘出手術をしたというAさん。手術前も含め2週間入院、その後の通院もあり、保険請求されたものの、全額カバーされ、経済的に大変助かったとか。

保険を見直すための観点

 
 保険を見直すポイントとして一番ストレスであったり心に引っかかっていたのは、やはり経済面だという。「小さい組織だったこともあって収入が限られていたこと、社会保険はあっても退職金の積立てなどはなく、将来への不安定感や不透明感がかなりストレスでした。結婚が永久就職と揶揄されるとずっと反発していましたけれど、年齢も30歳で、この時期、安定した仕事をしている人と結婚したら楽なのかな、という想いが頭を掠めなかったというと嘘になります。」

 そんな中、どのような手順で見直したかと聞くと、正直、積極的に手がつけられたわけでは無かったといいます。保険金の請求ができることさえわかっておらず、実は医師に保険入っているなら書類が必要でしょと言われたのがきっかけ。その時に保険内容を見なおし、担当の方に率直にどう考えていけばよいのか将来を相談したといいます。「それまでは将来を具体的にイメージするのが怖かったのだと思います。」とAさん。そんな中どのようなアドバイスが印象的だったのでしょうか。

 「具体的な金額でいつぐらいにどれぐらいがあったらいいですか、とか、現在もらっているお給料がどれぐらい上がりそうですかとか、どれぐらいお仕事続けたいですか、というようなやり取りをしました。ちゃんと計算機を使って。よくつきあってくださったと思います。当時は結婚する予定もなかったのですが、結婚してもしなくても、自分のもしもの時のお金があると思って生活されるほうが精神的に安定しますよというアドバイスは今でも大切にしています。そこで転職時に貯蓄型に変更はしていたのですが、貯蓄額を見なおしました。もっと早くにそういう機会をつくればよかったと今では思いますね。」

 最後に今後の課題について聞いてみると、Aさんは損保関係が全く不案内で気になってるといいます。また、もう少し生活設計の中で総合的なアドバイスをしてもらえる人を身近に欲しいと思い、来月面談予定だとか。

 「自分基準ですけれど、週末ぱっと楽しめなくなった時は何かある。その時はそれを見つけ、電話する。情報収集でも相談でもとにかくだれかに電話し自分で抱えない、アポを入れるなど体を動かす計画を入れてしまう。先の経験から『1カ月以内に体を動かす』と決めています。」というAさん。予定があるだけでストレスはかなり軽減される気がしているそうです。

 保険は、万が一病気になった際にも経済的な面でも安心ですし、加入しているだけで日々のストレス軽減にも繋がります。近年様々な種類の保険が増えてきています。生活に合わせて保険を見直し、キャリアに合わせた保険を常に心がけましょう。

[文:ストレススキャン編集部]

「スマホで簡単にストレスをチェックできるアプリ-【ストレススキャン】-(https://stress-scan.com/)」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧