close

日本人は衝撃 韓国人、中国人が食事の際にゲップがOKの理由とは

タグ: , , , 2018/8/11

 日本と海外では食事の際のエチケットやマナーが異なる。特に驚くべき違いは「ゲップ」だ。日本では食事の席でゲップをすることは下品な行為とみなされ、相手にも不快感を与える。だが、韓国や中国は違う。「ゲップがでるほどたくさん料理を食べることができて非常においしかった」という感謝の意味を込めた行為で料理を作った方も喜ぶのだ。

・合わせて読みたい→
日本人が驚く 中国人に絶対にしてはいけないジェスチャーとは(http://cocokara-next.com/stress/gesture-that-should-not-be-in-absolutely-chinese/)


 食事中のゲップがOKなのは韓国や中国だけではない。古代ローマ帝国の上流階級が毎晩のように行っていた宴会の様子は衝撃的だ。長時間寝そべって食べ続け、食事に満足しているサインでゲップやおならをしていた。さらに驚くことに満腹になるとのどの奥に鳥の羽根を突っ込み、わざと吐き戻して次の食事を食べ続けたという。

 韓国人や中国人が食事の際にゲップをすることに悪意はない。逆に日本人が当たり前のように考えている食事のマナーが他国では下品だと不快感を示されることがある。中国人は汁物を食べる時に音を立てないのが礼儀なので、日本人がラーメンを食べる際に麺をすすることが下品に感じるという。日本で食事する時は過剰に気にする必要はないが、韓国や中国に行った際は「郷にいては郷に従え」で相手の食事マナーやエチケットを頭に入れて食事をした方が良いかもしれない。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧