平成史上最悪のドラフト・・・ヤクルトの2014年暗黒ドラフトを忘れない

タグ: , 2021/8/25

 プロ野球のドラフト会議はチームを強化する上でもキホン中のキホン。ここで戦略を誤ってしまうと、未来のチーム編成に大きな穴が生じてしまいます。


 ヤクルトファンにとって、心の傷となっているのは2014年(平成26年)のドラフトです。今一度、検証してみたいと思います。

1位 竹下真吾投手(ヤマハ)社会人NO1左腕

2位 風張蓮投手(東農大北海道)最速151キロの本格派右腕

3位 山川晃司捕手(福岡工大城東)高校球界ナンバーワンキャッチャー

4位 寺田哲也投手(四国IL香川)独立リーグNO1投手

5位 中元勇作投手(伯和ビクトリーズ)救援向きの即戦力左腕

6位 土肥寛昌投手(ホンダ鈴鹿)変化球も多彩な即戦力投手

7位 原泉外野手(第一工大)スケールの大きな和製大砲候補

育成1位 中島彰吾投手(福岡大)制球に優れたスライダーが武器の右腕

 寸評は当時のものです。どうでしょうか。即戦力を中心に華はないものの、なかなか悪くないドラフトのようにも見えます。名より実を取った、的な。

 しかし、現実は過酷です。2位の風張投手は4年目の2018年に、53試合に登板し、2勝4敗、防御率4・37とチームの戦力になりましたが(2021年から横浜DeNAベイスターズに移籍)、その他の7人には厳しい状況が待っていました。





・今すぐ読みたい→
プロ野球 神ドラフト史!出世順位の「西武ドラ3」の面子が凄すぎる https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seibu-lions-3rd-draft/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧