糖化を防ぐ10の習慣とは

タグ: , , 2022/8/5

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 糖化は、一度してしまうと分解されず、増え続けるという性質を持っています。

病的な老化状態から正常な老化の状態に近づけ、健康でいるためにも日々の生活習慣に気を付けなければなりません。

【関連記事】「脂質異常症」という症状をご存知ですか?





1. 朝食を食べる
朝食を抜くと昼食時に血糖値が急激に上がりやすくなります。

2. 血糖値を上げやすい食品と上げにくい食品を知ること
GI値を参考にし血糖値の上がりにくい食品をとる。

3. 食べる順番・よく噛んでゆっくり食べる

4. 異性化糖をとりすぎない
果糖ブドウ糖液糖など異性化糖にはブドウ糖の10倍以上の糖化のリスクがあります。
コンビニへ行ったときなど炭酸飲料やスポーツドリンク、ゼリー、アイスクリーム、シリアル、ノンアルコールビールなど、商品の裏を見ると様々な商品に記載されています。

5. ストレスの回避・解消

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧