1日6分で目覚めスッキリ!毎日できる簡単快眠ストレッチ

タグ: , , , , 2022/10/11

 皆さんは、毎日すっきりした目覚めと共に起きられていますか?

なんだかすっきりしない、なかなか布団から出られない・・・。

そういった人も多いのではないでしょうか。

今回は、タレントとして活躍する一方で、睡眠改善インストラクターの資格をもち、各地でセミナーや講演会も行っている、西谷綾子さんのYouTubeチャンネル「あや吉チャンネル」より、快適な目覚めを迎えられるための「快眠ストレッチ」について、ご紹介します!

ストレッチを始める前に、まずは快眠ワンポイントアドバイスです。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号





①眠る前にタイマー機能を使い起床の1時間前に暖房が入るようにセットしてください。室温が上がることで深部体温が上がり、目覚めやすくなります。

②そして、もう一つ紹介したいのは、「自己覚醒法」です。眠る前に、朝起きる時間を3回唱えてみてください。自分の中で起きる時間を頭に入れて準備状態を作ることで、スッキリな目覚めに繋がります。

以上のことを頭に入れつつ、ストレッチをはじめていきましょう!

1.横向きに寝ます。両足を90度にして背中を丸くしながら、下の足を抱え込み、上の足の足首を持ち、腸腰筋・モモの付け根のストレッチをします。

これを20秒行ってください。

2.次は姿勢を真っ直ぐにして背中を伸ばし、上の足首を持ち、大腿四頭筋と前モモのストレッチをします。

これを20秒行ってください。

3.1&2を反対側も同様におこなって行きます。

4.次はうつ伏せになります。かかとで円を描くようにしながら、中殿筋を鍛えます。

これを30秒行います。ゆっくりと円を描いていきましょう。 

反対回しも同様におこなってください。

5.次は、足を「4」の字にして足を体の方へ引き寄せ、お尻のストレッチ。

30秒おこないます。

反対側も同様に行います。

6.足を抱え込み、気持ち足を引きつけながら、腰のストレッチです。

30秒行います。 

7.最後に、両足をブラブラさせ全身を緩めて終了です!

寝る前のたった6分でできるこちらのストレッチ。

是非試してみてくださいね。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号

【関連記事】筋トレで「10回3セット」は本当に最適?筋トレ博士が徹底解説します!

【関連記事】美人女医が語る~過度な筋トレは腎臓に危険!?負担を減らすために注意すべき3つのポイントとは

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

西谷綾子(にしたに・あやこ)

西谷 綾子

ジュニア・アスリートフードマイスター、睡眠改善インストラクター

鳥取県生まれ。小学校3年生からバスケットボールをはじめ高校時代にはインターハイ出場している。
モデル・タレントの仕事を通してマラソンに出会い、フルマラソンの自己最高記録は3時間1分32秒と芸能界トップクラスの実力の持ち主。現在は、保有資格を活かし、健康・美容のアドバイスなども行なう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧