夜中に足がつることはありませんか?こむら返りの原因と対処法

タグ: , 2024/6/7

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 突然、ふくらはぎに激痛が走る、こむら返り

運動中や就寝中に起きやすく、あまりの痛みで動けなくなってしまった経験はありませんか。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号





こむら返りは、ふくらはぎの筋肉が異常に収縮して、けいれんを起こすことで起こります。

ちなみに、こむら返りの「こむら」はふくらはぎのことを指します。

その名の通り、ふくらはぎに多く起こりますが、実は、足の裏や指、太もも、胸など、体のどこにでも起こる可能性があります。運動中や就寝中に発症することが多く、妊娠中や加齢によっても起きやすくなるといわれています。

こむら返りを起こすと、強い痛みを伴いますが、ほとんどの場合は数分間でおさまります。

ふくらはぎには大きな筋肉があり、そのうち伸びすぎを防ぐのが筋紡錘(きんぼうすい)、縮みすぎを防ぐのが腱紡錘(けんぼうすい)でバランスを取りながら動いています。そのうちの腱紡錘の働きが低下すると、筋肉が異常に収縮し、痙攣を起こしてしまいます。

腱紡錘の機能低下には、さまざまな原因が考えられていますが、大きな原因といえるのが、ミネラルバランスの乱れです。

特にマグネシウム不足はこむら返りの原因のひとつとなります。

そのほかに、運動中や就寝中の発汗による脱水、冷えなどの血行不良も腱紡錘の機能を低下させる原因になります。

また、加齢によっても腱紡錘のセンサー機能は衰えるため、60歳以降はこむら返りが起こりやすくなります。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧