妻アスリートが会社員旦那に課す鬼トレ ~腹筋・プランク編~

タグ: , , 2022/10/23

 「ウチの夫は、結婚する前はあんななカラダじゃなかったのに!年々ぶくぶくと太っていって、お腹はだるんだるんのポッコリ。カッコイイなんて冗談でも言えない。そもそもこのままどんどん膨れていったら、何かの病気になってしまうのではないだろうか。」なんて、不安を持っている世の中の奥さんは多いことでしょう。

旦那様のお腹と健康が気になる方に、今日から課せられるトレーニングをご紹介します。

【関連記事】筋トレをしてるのに効果がでない理由とは





 会社員の峻一さんは、知り合いのラグビー選手が一日ずつ腕立て伏せと腹筋の回数を増やしていくトレーニングを日課にしていることに感化され、同じようなトレーニングを開始。最初は15回からスタートし、最終的には80回のプッシュアップまでできるようになります。回数だけはどんどんできるようになったものの、フォームはバラバラ、やったらやった分だけ満足感だけは得られてしまうから、「まあいいか。」と思っていた矢先、アスリート妻の寺田明日香さんから「それじゃあ意味がない!」というダメ出しを食らってしまいます。

 ちょうど、お子さんが生まれるタイミングだったので、このまま無駄なトレーニングを続けて、だらしない体格のパパになっていくのは嫌だとは思っています。

 とはいえ、がっつりと時間は取れないので、3分から5分くらいで、日課としてできるトレーニングをして腹筋を中心に鍛えたい。参考にするのは、寺田さんが主に陸上選手としてやっていたときの体幹トレ。

 仲良く、時に厳しくできるのが夫婦同士。さあ、お腹がへっこむトレーニングをやってみましょう!!

1.プランク

つま先と肘を支点にし、お尻が落ちないようにキープしましょう。疲れてきても、腰が下がらないように注意します。
15秒から60秒。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号

【関連記事】【男性必見!女性のホンネ】理想のボディは、脱いだらスゴイ「細マッチョ」

【関連記事】筋トレで「10回3セット」は本当に最適?筋トレ博士が徹底解説します!

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

寺田 明日香(てらだ・あすか)

1990年1月14日生まれ。北海道札幌市出身。
高校時代は100mハードル・インターハイ3連覇。3年時には100mと4×100mリレーで優勝し、史上初の3連覇+3冠を達成。高校卒業後、実業団へ入り、日本選手権3連覇、世界陸上、アジア大会等へ出場、U20日本記録も樹立した。
引退後に結婚、数社で働きながら、同時に早稲田大学へ進学。出産、育児や会社の勤務を経て、2016年より7人制ラグビーに挑戦し、日本代表練習生に選ばれた。2017年3月に早稲田大学卒業。

◎公式サイト
https://asuka-terada.jp/
◎公式Facebook
https://www.facebook.com/Asuka.Terada.official/
◎Twitter
https://twitter.com/terasu114
◎Instagram
https://www.instagram.com/terada_asuka/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧