運動で骨密度を上げよう!

タグ: , , , 2020/8/31

 葛飾区のパーソナルトレーナー小澤源太郎です。

足にこだわり、お客様の慢性痛の解決を目指しています!

要介護になる原因のうち、関節疾患、高齢による衰弱、骨折・転倒は、合わせて30%程度になるとデータがあります。(出典:厚生労動省 H25 国民生活基礎調査)しかし、「自分の足で歩き、健康寿命を全うしたい」という想いを持っている人も多いはず。では、一体どうしたらよいのでしょうか?

今日はその、関節や骨に関わってくる骨密度についてお話をしていきます。

・今すぐ読みたい→
カフェイン量はどれくらい?飲み物別カフェイン含有量調べ https://cocokara-next.com/food_and_diet/how-much-caffeine-amount/

骨密度って??


 骨を構成している、カルシウムなどのミネラル成分の詰まり具合のことです。骨は強い体をつくりあげるとともに、内臓を保護する役割があります。血液を作り出す骨髄組織も存在し、体内のカルシウムの貯蔵庫としての役割もあります。

骨密度の平均値は男女とも30歳辺りをピークに何もせずにいれば減っていきますが、運動や食事によって増やすことも出来ます。

30歳を過ぎたら骨密度は落ちるしかない、と思っている方もいますが、そうではありませんよ!

しかし、女性は閉経後に一気に骨密度の低窩が進むと言われているので、用心が必要です。





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧