基礎代謝とは?計算方法と基礎代謝を増やす方法

タグ: , 2022/5/4

 基礎代謝とは、簡単にいうとエネルギー代謝量のこと。ここでは、基礎代謝とはどんなものか、また基礎代謝量の計算方法、ダイエットとの関係性、基礎代謝量をあげる方法について紹介します。

基礎代謝を理解して、健康やダイエットに役立てましょう!





・今すぐ読みたい→
【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号

基礎代謝とは?


基礎代謝とは、具体的にどういうものかご存知でしょうか?まずは、基礎代謝について解説していきます。

基礎代謝とは、私たちが生命維持のために消費される、必要最小限のエネルギー代謝量のことをいいます。

体を動かすことで、エネルギーは消費されると思っている人も多いかもしれませんが、実は何もせずじっとしている時でもエネルギーを消費しています。

生きるということ、つまり生命活動を維持するためには、心臓を動かす、呼吸をする、体温を維持するなどの行為を常に行っているわけですが、こういった生命活動の維持にもエネルギーは消費されています。 これによって消費される必要最小限のエネルギー量を、基礎代謝といいます。

簡単な言い方をすると、何もせず1日ぼーっと過ごすだけでも、消費するエネルギーです。

この基礎代謝は16~18歳前後までは高くなり、その後はゆっくりとさがっていき、40歳を過ぎるころに急激に落ちていきます。

ですが基礎代謝には個人差があり、年齢や性別、体格などによって異なります。

基礎代謝量の目安の計算方法は?

年齢や性別、体格など人それぞれに異なる基礎代謝量ですが、厚生労働省で年齢と性別ごとの基礎代謝量が発表されています。 例えば、18~29歳の男性は1550kcal/1日、女性は1210kcal/1日とされています。

しかし、これは古いデータから算出したもので、かつ平均的な体格の人を目安に求められた基礎代謝量の数値です。 これでは体格の違いを考慮することができないため、自分の体格にあった基礎代謝量を知ることができません。

あなたの本当の基礎代謝量を知るために、国立健康・栄養研究所が開発した計算方法を紹介します。

この計算方法では、2000年以降に国立健康・栄養研究所で測定された日本人のデータに基づき、年齢・性別・身長・体重ごとに基礎代謝量を計算することが可能です。

あくまで推定値のため多少の誤差はありますが、厚生労働省のデータよりは、あなたの基礎代謝量に近い数値を知ることができます。

【男性】※1×1000/4.186

【女性】※2×1000/4.186

基礎代謝の平均値【男女・年代別】

厚生労働省によって発表されている男女・年代別の基礎代謝の平均値も紹介しておきます。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧