【ゴルフ】ダフらないための基本的なアプローチ術

タグ: , , 2022/9/17

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トレーナーの鈴木真一です。

今日はアプローチのポイントを解説していきたいと思います。

グリーン周りでのミスを減らして、スコアアップを目指しましょう!

今回の内容は動画でも解説していますので合わせてご覧ください。

【関連記事】グリーン周りでダフリ連発!簡単ダフリ対策3選!

アプローチでダフることが多く、苦手意識を持っている方もいらっしゃると思います。

まず、最初に理解していただきたいのが、ゴルフクラブは持ち手に対して振り子運動をしているため必ず最下点というものが出てきます。

その最下点を過ぎるように当てようとするとダフります。そこで大事なのは、最下点もしくは最下点の手前で当てることです。





アプローチは飛ばさなくていいシチュエーションの方が多いですよね。飛ばさなくてもいいので、大きく腕を動かす必要はありません。

グリップエンドが振り子運動の支点とすると、支点が大きく動くと色んな位置で振り子運動が発生してしまい、最下点で当たる確率は低くなってしまいます。

まずはグリップエンドの位置をあまり変えないようにすることが大切です。支点(グリップエンド)にズレが発生しなければまず当たります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧