今さら聞けない、熱中症対策のきほん!

タグ: , 2022/8/3

3、塩分も補給しミネラルを摂取
汗で流れ出るのは水分だけではありません、体を調整してくれるミネラルも大量に流れ出てしまっています。ミネラルは天然の粗塩や岩塩に多く含まれています。汗を大量にかいた後、味が濃いものが食べたくなるのも汗によって流れ出たミネラルを補給しようという体の反応であるといえるでしょう。

4、汗をたくさんかいたときは涼しい場所で休む
これも基本中の基本ですが、8月は他のどの月とも比較できない1ヶ月です。普段は何ともない10分程度の移動でも大量の汗をかき日光に晒されることでかなりの体力を消耗します。いつもの感覚やペースは一度忘れてちょっと疲れたら涼しい場所で休憩するなどの対策を取りましょう。普段なら直接目的地を目指すところを、途中コンビニで5分ずつ涼むだけでも体力は回復します。

まとめ

熱中症は最悪命を落としかねない恐ろしい症状です。この時期は特に無理をせず慎重すぎるくらい体のことを気遣って生活しましょう。そうすれば熱中症が原因となって起きる最悪の事態は免れるでしょう。特に乳幼児やお年寄りの方は特に熱中症になりやすいので、周りの方が気を配ってあげることが大切です。





[文:整体院JITAN BODY(時短ボディ)(http://jitanbody.com/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】「夏バテしたらスタミナつけるは間違い!?」医師が教える本当に有効な「夏バテ」対策とは
【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能
【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧