ゴルフスイング中に起き上がる方必見!前屈はしっかりできますか?

タグ: , , 2022/9/22

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの小宮諒です。

今回は「前屈」とスイングエラーでありがちな「起き上がり(アーリーエクステンション)」の関係性についてご紹介させて頂きます!

起き上がり(アーリーエクステンション)とは、写真のようにインパクトのタイミングでお尻の位置が前方向に移動してしまうスイングエラーのことを言います。

【関連記事】「打てたらヒーロー」バックスピンの打ち方3選!打ちやすいライや番手も紹介します





この2つの共通点は、どちらも股関節を後ろ側に引くという動きが関連しています!

前屈の動きの時に股関節をしっかり引き込んで前側に倒れることができない身体の状態ですと、スイングという高負荷の動きでも股関節を引き込んだ動きをキープできなくなってしまいます。

そこで今回は前屈の動きチェックと、簡単なトレーニングをご紹介させて頂きます!

まず初めに前屈のチェックをしましょう!

『やり方』

①両足を合わせ立ちます。
②床方向に手を伸ばしていきましょう

※注意点は両足とも膝が曲がらないようにする事です

この動きをチェックしていきましょう!

床にタッチが出来なかった方はエクササイズを要チェックです!

柔軟エクササイズ①
『腿裏のストレッチ』

①仰向けの姿勢になります
②片足を膝裏で抱えましょう
③抱えた足の踵を真上にあげるように膝を伸ばしていきます

柔軟エクササイズ②
『お尻ストレッチ』

①長座の状態で座ります
②片膝を立て、反対の足を膝にかけましょう
③背筋を伸ばしたまま、みぞおちを足に近づけましょう

柔軟エクササイズ③
『腰のストレッチ』

①椅子の横に立ちます
②両手で背もあれを掴み、椅子側の足を前側にクロスさせましょう
③そのままお尻をシフトしていきながら状態を横に倒していきます

柔軟エクササイズ④
『ふくらはぎのストレッチ』

①段差もしくは壁に爪先を乗せましょう
②その状態を保ったまま体を前側に移動していきます

詳しくはこちらの動画をご覧ください

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】2打目がOBなら次は何打目?初心者にもわかりやすいペナルティの数え方

【関連記事】【ゴルフスコア】90切りに必要なシンプルな事とは

【腰が気になる方必見!】寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

小宮 諒

トータルゴルフフィットネス専属パーソナルトレーナー。JGFOゴルフフィットネストレーナー。ジュニアから高齢者、アスリートなど幅広いお客様の評価、トレーニング指導を行っている。その人にあったトレーニングを提供することによりゴルフの結果だけではなくトレーニングの楽しさや素晴らしさ、変化などを実感してもらえることをテーマにしている。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧