油物よりも太る! 早食いをやめるメリット!

タグ: , 2022/10/28

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 早食いの人は早食いではない人より4.4倍肥満になりやすく、男性は女性よりも2.8倍肥満になりやすいことが分かっています。

油物や、満腹になるまで食べると太るから腹八分目まで!なんて言葉を耳にしますが、実はそれよりも早食いの方が肥満に影響しています。

なぜこんなにも早食いが太ってしまうのか、それは食べ物をしっかり噛まずに飲み込むと、脳の満腹中枢がお腹いっぱいになったという指令を出すまでに時間がかかってしまうからです。

指令を出すのに時間がかかるぶん、その間も食べ続けてしまうため肥満に繋がりやすいのです。

大体15分~20分ほどで満腹中枢は満腹と感じ始めます。

早食いをしてしまう人は20分を目安に食事を終わらせてみるといいかもしれませんね。

【関連記事】腎臓内科医が教える「コレステロール値の注目ポイント」。大切なのは善玉と悪玉の比率





この肥満から起こり得る脂質異常症をはじめとする生活習慣病で悩む人の多くは、ウエイトコントロールが必要です。

男性なら20歳、女性なら19歳のころの体重とくらべて5キロ以上増えていたら、その時点で生活習慣病予備軍といえるほど、体重と脂質異常症は密接な関係にあります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧