目指せ美肌!ニキビができやすい食生活とは

タグ: , , , 2022/7/7

 今回は、にきびについてです。

東洋医学的には、「血」の状態が良くないと、にきびができると考えています。臓腑で考えた場合は、「肝」「腎」「大腸」のかかわりが強いと考えています。





【関連記事】「夏バテしたらスタミナつけるは間違い!?」医師が教える本当に有効な「夏バテ」対策とは

若年者のにきびは、病的では無いですが、「血熱」がその大きな原因の一つと考えています。つまり、うまく熱を取り除く事ができれば、「血熱」による、にきびであれば、快方に向かうということになります。

一定の年齢以上になってからのにきびは、その原因が多彩です。少し前に臨床でよく見かけたのは、肉の食べ過ぎと甘い物の取り過ぎによるものです。

ちょっと注意しておきますが、肉を食べたらニキビになる訳では無くて、その人の、その時の体調に対して、肉が過剰に多くなっていて、にきびになっているのがよくあった、ということです。

肉は極陽性で、過剰に摂取しすぎると、身体が一時的に陽性に急激に傾きます。そうすると、身体は陰性の物を欲するので、甘い物やお酒を摂りたくなることが多いです。そこで、甘い物やお酒も摂ってしまって、にきびができていることが多かったです。

この場合の治療や取り組みは、食べ物を改善することと、多くは「腎」がおかしくなっていることが多いので、「腎」に対して治療や調節をしてゆきます。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧