あぐらがかけない人の原因は?

タグ: , , 2022/12/19

 今回は「あぐらがかけない」人についてです。

【関連記事】足裏マッサージが身体にいい理由





「あぐらがかけない」という症状だけで鍼灸院に来院する人はいませんが、たまに「あぐらがかけなくなった」ということがあります。

これは、簡単に言うと骨盤の歪みから起こる症状の一つです。

東洋医学的に考える場合、「なぜ骨盤がゆがんだのか?」ということを考えます。現代医学的には、どこかの筋肉が緊張したり、弛緩しすぎたりして、その結果として骨盤がゆがむと考えますが、東洋医学では「どこかの臓腑か経絡に変調が起こって骨盤がゆがんでしまった」と考えます。

例えば、「あぐらをかいた時に右膝が浮いてしまう」時は、東洋医学的に不調が見られることが多い「臓腑」は「大腸」もしくは「腎」です。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧