肥満の原因は遺伝?生活習慣?

タグ: , , , 2020/9/12

 「太りやすくて痩せにくいのは、親からの遺伝だ・・・」と思っていませんか?

「肥満は遺伝する」という説は真実なのでしょうか。

・今すぐ読みたい→
今こそ見直そう!婦人科系の病気を引き起こすNG習慣5つ https://cocokara-next.com/lifestyle/disease-of-the-gynecological/

肥満原因になりやすいのは肥満遺伝子 or 生活習慣


太りやすい遺伝子は「肥満遺伝子」とも呼ばれますが、実際には肥満させる遺伝子があるわけではなく、この遺伝子を持つ人は脂肪を燃焼させて消費する働きが弱いため、エネルギーが消費されずに余りがちになり、太りやすく痩せにくいと考えられています。

両親が肥満だと、子どもも肥満の場合が多いことは否定できません。その理由は、肥満遺伝子のせいだとか、食の嗜好や生活習慣などが継承されるためだといわれます。

実際にどちらがより肥満に影響を与えるのかを調査した結果があります。





養子縁組した家族を対象にした調査で、生みの親が肥満の場合、たとえ痩せている養父母に育てられても子どもは肥満になりやすく、後天的な条件よりも遺伝の方が肥満原因になりやすい結果が出たのです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧