顔や手、脚など気になる「むくみ」の原因と予防対策

タグ: , 2020/9/15

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 長時間同じ姿勢でいる時などに感じやすい、むくみ。

私たちの身体のおよそ6割は水分だと言われています。

これらの水分は細胞や血管などを行き来して、細胞に栄養を送ったり老廃物を除去したりしていますが、基本的には体内の水分の配分が変わることはありません。

しかし、バランスが崩れ、細胞の間に水分が溜まってしまうことでむくみが起きてしまいます。


むくみは、

・血管から細胞間隙へ流れ出る水分が多くなる。
・血管やリンパ管へ吸収される水分が減ってしまう。

などの理由で起こります。

中には疾患によるむくみもあります。

むくみが起こる疾患:心不全、腎炎などによる、肝硬変、甲状腺機能低下症、特発性浮腫など

この場合は、むくみはなかなか治らず、動悸・息切れ・体重の増減が激しい・尿の量が減る・食欲不振・極度の疲労などの症状を引き起こすこともあります。

むくみがしばらく続くようであれば、かかりつけ医に相談した方がよいでしょう。

ただ、一晩寝たら治ってしまうような一過性のものであれば、問題はないと思われます。





・今すぐ読みたい→
外食が多い方は注意!飽和脂肪酸を抑えるコツ https://cocokara-next.com/food_and_diet/caution-those-who-eat-out-often/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧