冷えから起こる腰痛に注意しましょう

タグ: , , 2023/1/9

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 お風呂に入り体が温かくなると、腰の痛みが楽になるという方は冷えが原因の可能性があります。

寒い季節特有の冷えからくる腰痛対策は、「冷やさないこと」がもっとも重要です。

冷え対策をいくつかピックアップしてみました。

【関連記事】毎日3杯のコーヒーで生活習慣病が改善できる! コーヒーと健康について





・衣服で対策する
下半身を冷やさないことがポイントなので、服装はパンツスタイルがおすすめです。スカートをはく場合には、厚手のタイツやスパッツを履きましょう。
足元はパンプスやヒールよりもブーツなどの保温に適したものを選ぶことがポイントです。足をめぐった血液は、心臓に戻るまでの過程で腰の付近を通ることになるので、足が冷えれば腰も冷えてしまいます。
また、最近ではさまざまなタイプの腹巻きも販売されています。
もっとピンポイントで温めたいときには、使い捨てカイロや温熱パットを利用するのもいいでしょう。

・食事で対策する
身体を冷ます食べ物はできるだけ控え、体を温める食べ物を積極的に摂るようにします。
食材の調理方法も大事ですが、食材自体にも体を温めるものと冷やすものがあります。
一般的に寒い土地で採れるものは身体を温める食材が多く、逆に暑い国で採れるものは体を冷やすと言われています。
体を温める食べ物とは、たとえば肉類なら赤身の肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオなど。野菜は出来れば生野菜を食べるのではなくスープや鍋などにしてカブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギなど温める食材をメインに入れるといいでしょう。

普段の飲み物も、清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、コーヒーなどは体を冷やすのでなるべく控え、冬場は紅茶やジャスミン茶などを、ホットで飲むようにしましょう。お酒なら赤ワインや日本酒、紹興酒が身体を温めやすいと言われています。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧