めまいと吐き気と頭痛の原因は?

タグ: , , , 2023/1/11

 今回は、めまいや吐き気・頭痛についてお話したいと思います。

めまいは同時に様々な症状を引き起こします。

中でも吐き気と頭痛が一緒に起きるのはよくあることで、様々な原因が考えられます。

「もしかすると大きな病気なんじゃないのかな…?」

不安を少しでも解消するために、この記事で詳しくお話していきたいと思います!

【関連記事】そのめまい、メニエルかも!?メニエル病のメカニズムとストレス





●めまい
めまい・吐き気・頭痛の3つの症状が同時におきる時に考えられる病気は複数考えられます。
タイプ別にあげていきますと…?

●貧血
貧血は体内の鉄分が不足することで、体内に酸素を供給するヘモグロビンが充分に機能しなくなるのが原因です。
体が酸欠になると脳にも十分な酸素が行き届かなくなるため、めまいや吐き気、頭痛の症状を引き起こします。
貧血の7割以上の人が鉄分不足と言われています。
また、脳はできるだけ正常に働こうとする性質があるため、酸欠になると自動的にお休みモードになります。簡単に言うと眠くなってくるんですね。
貧血にもいろんな種類があって、単に鉄分不足なものから、骨髄の病気によるものやビタミン不足で起きるものなど様々です。

●起立性低血圧(脳貧血)
座った状態から急に立ち上がった時に、頭がくらっとしたりめまいがする症状は起立性低血圧と呼ばれています。
血圧をコントロールする機能が正常に働くなることで、血圧を上げることが難しくなってしまうのです。
すると血圧が下がったまま戻らなくなってしまい、起き上がるときにふらっとなるわけです。

症状が発生しやすいのは以下の時です!

・午前中
・食事の後
・運動の後

悪化すると「視野がかすんでくる」「気絶する」などの症状も出てきます。

●てんかん
てんかんとは脳の病気で、発作を繰り返す症状が出ます。
年齢や性別に関係なく起きるもので、脳の神経細胞が突然興奮状態になってしまうのです。
てんかんの発作症状は自覚できるものもあります。
代表的なものはめまい、吐き気、頭痛です。

他に「目の前が暗くなる」「手足の震えや全身の痙攣を感じる」場合はてんかんの可能性があります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧