全身に使えるシアバターの魅力とは

タグ: , 2022/7/30

 肌が乾燥するとカサカサになりがちですよね。うるおい対策として、最近人気を集めているのがシアバターです。頭から爪先まで使えるシアバターの魅力に迫ります。

【関連記事】今こそ見直そう!婦人科系の病気を遠ざけるために取り入れたい習慣

シアバターとは?

シアバターとは、西アフリカから中央アフリカに自生するアカテツ科の植物、シアの木(シアーバターノキ)の実から採れる植物性油脂のことです。常温では固形ですが、肌にのせると体温でゆっくり溶けていくため、オイルではなくバターと呼ばれています。

現地ではシアの木は「聖なる木」とされ、古くから食料品や医薬品、燃料として重宝されてきました。アボカドに似た果肉は食用として使用され、実の中にある種から抽出した油分がシアバターの原料になります。

日本でも天然の保湿クリームとして認知されるようになり、化粧品の材料として、スキンケアから、ハンドケア、ヘアケア、日焼け止め製品まで広く使用されています。





シアバターの効能

シアバターの主成分は、オレイン酸やステアリン酸などの脂肪酸で、優れた保湿効果があります。人の皮脂に近い成分が豊富に含まれているので、肌なじみが良いのが特徴です。水分の蒸発を防ぐ皮脂膜の働きを助け、肌を乾燥から守ります。

また、抗酸化作用のあるトコフェロール(天然ビタミンE)も含まれており、エイジングケアにも適しています。さらには、紫外線吸収作用のある成分も含まれているため、わずかですが日焼け止め効果も期待できるでしょう。

シアバターは肌への刺激が少なく、アレルギーが起こりにくいので、小さな子どもや肌が敏感な人でも使用できると考えられています。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧