上手に活用「植物オイル」、ポイントは味わい・栄養・使い方

タグ: , 2021/10/14

 植物由来のオイル、さまざまな種類が販売されています。たくさんあるけど、どれを選んだらよいか分からないということはありませんか?

植物オイルは、種類によって味わいだけでなく、含まれる栄養もさまざま。それぞれの特徴を知って適したものを選ぶことが大切です。

・今すぐ読みたい→
まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順 https://cocokara-next.com/fitness/surely-lose-weight-diet-method-in-two-weeks/





話題の植物オイルの特徴と使い方


1.ココナッツオイル(中鎖脂肪酸)
ココナッツオイルは、ココヤシの乾燥ナッツから得られる油で、ラウリン酸という中鎖脂肪酸が主成分です。中鎖脂肪酸は、母乳や牛乳にも含まれる飽和脂肪酸の一種で、一般的な油に含まれる脂肪酸と比べてエネルギーとして燃えやすいとされています。 バターの代用品としても使いやすいオイルですが、精製されていないバージンオイルは、シリアル・トースト・温かい飲み物などにトッピングして甘い香りを楽しむのが人気です。

2.アマニ油(n-3系)
亜麻という植物の種子からとれる油で、必須脂肪酸であるα‐リノレン酸やn-6系のリノール酸が豊富に含まれています。これらは、動脈硬化を防ぎ、悪玉コレステロールを減らすはたらきがあります。熱に弱い性質を持つので、ドレッシングにしたり、野菜ジュースに入れたりとそのまま取り入れるようにしましょう。また、酸化しやすいので開栓したら早めに使い切ることがポイントです。

3.ごま油(n-6系)
ごま油は、リノール酸や酸化しにくい性質のオレイン酸が主成分です。また、抗酸化作用のあるビタミンE・ゴマリグナンを含んでおり、酸化しにくく、風味が長持ちします。ごま油の香り高く酸化しにくい性質は、揚げ物などの加熱料理から生食調理まで幅広い用途に向いています。

「フィットネス」新着記事

  • フットネス

    食べ過ぎた翌日にやってはいけないこと

    2021.11.30 フットネス
  • フットネス

    お腹をへこませ腰痛予防

    2021.11.30 フットネス
  • フットネス

    テレワークでのイヤホン難聴にご用心

    2021.11.30 フットネス
CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧