「時間栄養学」に学ぶ、食べ方のポイント

タグ: , , 2022/7/15

 時間栄養学という言葉をご存知ですか。体内時計と栄養学が結びついた新しい学問です。今回は時間栄養学にもとづいた食べ方のポイントをご紹介します。

【関連記事】「夏バテしたらスタミナつけるは間違い!?」医師が教える本当に有効な「夏バテ」対策とは

時間栄養学とは?

 時間栄養学とは、「何を」「どれだけ」食べるかという従来の栄養学に、「いつ」「どのように」食べたらよいのかという時間の概念を取り入れた学問です。

人間には、1日周期でリズムを刻む「体内時計」が備わっています。体内時計とは、生体リズムを調整しているメカニズムの一つです。私たちの体内で行われている消化、吸収、代謝の働きに大きく関わっています。





体内時計のリズムが狂うと睡眠障害や肥満、糖尿病などの代謝障害を起こすことが、最近の研究で明らかになっています。健康的な生活を送るためには、体内時計に従って食事をとることが大切です。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧