知っておきたい!コーヒーのメリットとデメリット

タグ: , , , 2022/7/31

コーヒーを飲む3つのデメリット

1. 不眠に陥る可能性がある
 就寝時間の4時間前からは、コーヒーを飲まないようにするのがベスト。眠る前にコーヒーを飲むと、寝つきが悪くなったり、睡眠を浅くしたりしてしまいます。また、カフェインの利尿作用でトイレ覚醒をしやすくなり、熟睡の妨げになる可能性があります。

2. カルシウムの吸収を妨げる
 コーヒーは、カラダからのカルシウム排泄量を増加させてしまいます。カルシウムをあまりとっていない人の場合、骨粗しょう症の原因となる可能性があるので、普段からしっかりとカルシウムをとるように心がけましょう。

 カフェインはコーヒーのみならず、エナジードリンクやコーラ、緑茶などにも含まれています。カフェインのとり過ぎに注意し、適量を楽しむようにしましょう。

3.鉄の吸収を妨げる
 カルシウムと同様、コーヒーのポリフェノールの一種「タンニン」は鉄の吸収を阻害してしまいます。鉄分が豊富な食事とコーヒーを一緒に摂るのではなく、食事中はお水や麦茶、休憩中はコーヒーというように飲むようにすると良いでしょう。

 コーヒーのメリットデメリットを知り、リラックスタイムを満喫してくださいね。





「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[文:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】「夏バテしたらスタミナつけるは間違い!?」医師が教える本当に有効な「夏バテ」対策とは
【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能
【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧