運動やストレッチ 性格別「続ける」コツ

タグ: , , , 2022/10/8

自分のキャラに合わせたアプローチ

 運動やストレッチを続けられる方法にはいくつかのアプローチがあり、その人の性格によって変わりますよね!

 人間は誰でも心の中に5つのキャラクター(自我)を持っていて、人によってそのキャラクターに強弱のバランスがあると言われています。

 まずは自分がどのタイプが強いか、チェックしてみてください。

 合計点数が1番高いものがあなたの持っているキャラクターを強く示しています。

 人の性格は1つだけ高いと言うものはほとんどなく、高いものがいくつかと低いものとで性格が構成されています。わかりやすく理解するためには最も高いところだけを見ていきましょう。

 1つずつ、どういうタイプで、どんなアプローチをすれば楽しく続けられるかアドバイスしていきます。

【関連記事】筋トレで「10回3セット」は本当に最適?筋トレ博士が徹底解説します!





1. 自由奔放な子どものようなFCタイプ

FC=Free Childタイプ

は、自由奔放な子どもを表しています。

 FCが強く出ている人は、「すごい!」「楽しい!」「嬉しい!」といった形容詞をよく使い、感情表現が豊かで、よく笑います。ユーモアがあり、その場は明るくすることが得意なタイプです。素直に人に甘えたり、屈託のない関係を作るのが上手です。また自己表現が非常に豊かです。

 FCタイプの人には、論理的にアドバイスしても響きません。ワクワクすること、感覚的に楽しいと思える事をいってあげると続けられるのです。

 また、FCタイプは妄想することが得意でもあるので、例えば自分がオリンピックの選手になったような感覚で走ってみたり、街路の人たちが自分のことを応援してくれているようなイメージをしたりすると、楽しい気分で走り続けることができます。最新のファッションを着こなして走るのも、ワクワク感が高まって効果的です。

2. 母親的な感情を持ったNPタイプ

NP=Natural Parent

は、母親のような感情持った性格を指します。「~してあげたい」と言う気持ちの強い人で、自分よりも人のために頑張れるタイプです。手を差し伸べたりする動作が自然にでき、周囲への気配りが十分にできる人です。話を聞くのも上手で、ゆっくりと相手の話に耳を傾けます。

NPが強く出ている人には、「あの人のためにがんばる」「あなたのためならがんばれる」と思える対象を見つけると、やり続けることができます。もし、自分の「からだの目標」が、なかなか続かないとしたら、自分のためだけにやっているからかもしれません。そこに「誰かのためにがんばる」というものをくわえてあげると、モチベーションがグンと上がり、続けられるようになるかもしれません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧