シニアゴルファーのための体幹トレーニング

タグ: , , 2021/3/26

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]


 トータルゴルフフィットネストレーナーの小林です。

『100歳までゴルフ応援プロジェクト』と題して、今回は体幹のトレーニング方法をご紹介します。

トレーニングをするにあたり、上半身・体幹の安定性は欠かせません!

体幹が安定することにより腕や足が機能しやすくなります。

逆を言うと、腕や足を機能的に動かすためには体幹を鍛えなくてはなりません。

軸となる体幹を鍛え、100歳までゴルフを楽しめるカラダ作りを行いましょう!

体幹トレーニングの詳しい内容はこちらの動画をご覧ください。

・今すぐ読みたい→
ゴルフのための筋膜リリース https://cocokara-next.com/fitness/fascia-release-for-golf/

1種目目は腰の隙間を埋める動きです!

①仰向けになります
②腰の隙間を潰すようにお腹に力を入れましょう
③軽く息を吐きながら5秒かけて腰の隙間を潰します
※首や肩に力が入りすぎないように注意して行います

2種目目はプランク(体幹の前面のトレーニング)です!

①両肘・両つま先で身体を支え床から浮かします
②足から頭のてっぺんまでが真っ直ぐになるようにします
③この姿勢を30秒間キープします
※背中が反ったり、お尻が上がりすぎたりしないように注意します

3種目目はサイドプランク(体幹の横のトレーニング)です!

①横向きの姿勢になり片肘と膝でカラダを支えるようし床から浮かします
②頭から膝までが真っ直ぐになるようにします
③この姿勢を30秒キープします

体幹トレーニング方法を3種目お伝えしました。

初めに体の軸となる『体幹』を鍛え、下半身などのトレーニングに発展させていきましょう!





[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。



小林 和仁

トータルゴルフフィットネス所属パーソナルトレーナー。
トレーナー長年、日本スキー界の第一人者として活躍する一方、オフシーズンのトレーニングの一貫として、ゴルフ歴も30年以上。スキーにおける卓越した体重移動テクニックをゴルフスイングにおける体重移動に応用するとともに、体幹部の動き、ひねりの動作等、「柔軟でスマートな身体の動き」をプロ・アマ問わず多くのゴルファーに指導。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる! 堀口恭司選手が実際にTシャツを着用しています。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧