在宅ワーカー必見!正しい首のストレッチ

タグ: , , 2022/6/28

 外出自粛で運動不足、マッサージや整体にもなかなか行けない。さらに、慣れない在宅ワークで首や肩がパンパン・・・という方も多いのでは?

今回は、仕事の合間やテレビを見ながらでもできる、道具不要の簡単「首のストレッチ」をご紹介します。





3方向へのストレッチ

◇ポイント
①ストレッチは、筋肉の起始と停止(両端)を意識して伸ばしましょう。肩や背中が丸まり、体勢が崩れた状態でストレッチしても、効果的ではありません。

②ストレッチしている時は、ゆっくりと大きな呼吸を繰り返しましょう。特に、息を吐く時は、ゆっくりと時間をかけ、しっかり吐き切るようにしましょう。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号

◇首の「左右」のストレッチ
頭に右手を置き、左の首をゆっくりと伸ばしましょう。左肩が前に出たり、腰が捻じれたりしないように、体は正面を向いたままの状態をキープ。吸った息は、伸びている首に送り込むようなイメージでゆっくりと5呼吸。
反対側も同様に。

◇首の「後ろ側」のストレッチ
頭に右手を置き、左手は腰の後ろへ。首を斜め右前に倒し、左首の後ろ側をゆっくりと伸ばしましょう。体が丸まらないように、体は正面を向いたままの状態をキープ。ゆっくりと5呼吸しましょう。
反対側も同様に。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧