認知症と生活習慣病の関係性について 認知症は他人事ではありません

タグ: , , 2021/10/30

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 脳は、人間の活動のほとんどをコントロールしている司令塔です。

それがうまく働かなければ、精神活動も身体活動もスムーズに運ばなくなります。

「認知症」とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりしたためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態のことを言います。

厚生労働省の発表によると認知症は年々増加しており、2025年の認知症患者は700万人を超えるとの推計値が発表されました。

・今すぐ読みたい→
その症状、肝機能低下のサインかも!「肝臓」と「疲れ」のつながりについて https://cocokara-next.com/fitness/signs-of-decreased-liver-function/

認知症の予防には生活習慣を正しくすることが関係しています。


① アルツハイマー型認知症の原因になるアミロイドβ蛋白は、発症の25年も前から溜まりだすというデータがあります。

高齢期が65歳だとすると、早い人で40歳から溜まってしまう事になります。

アミロイドβ蛋白とインスリンに関係がある事がわかっていますので、糖尿病にならないよう早くから注意が必要です。

② 運動が出来るのであればその方が良いですが、途中で挫折しないよう長く続ける事が大事です。

食べてすぐ横になって寝るなどの生活であるならそれを改善し、日常生活で動く事を意識するようにしてみてください。

また喫煙は出来るだけ控えましょう。

喫煙は動脈硬化になる危険性が大きいので、認知症の発症リスクも高くなります。

ストレスを溜めない生活を送ることも重要です。

ストレスから暴飲暴食になったり、睡眠不足になったり、睡眠不足もまた認知症と関係があるとされています。

夜更かしし過ぎないで早く寝る習慣をつけましょう。





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧