歯を愛用するために必要なこと

タグ: , 2023/3/2

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

 みなさんは長く使い続けているものってありますか?

だれだって愛用しているものの一つや二つはあるはずです。いつも使っている「myお箸」はそのひとつ。

【関連記事】その不調、原因は銀歯かも?ホントは怖い金属による健康被害とは

食事の際、「歯」は食器と同じ存在です。機能的には骨つき肉を食いちぎったり、ナッツを奥歯ですり潰したりします。一連の摂食嚥下の動作に係わっています。さらに味は舌で感じますが、自分の歯で食べると味の感じ方が違ってくるかも知れません。だから歯は健康的な食生活に欠かせないたいせつな道具なのです。

厚労省と日本医師会がタッグを組んだ8020運動は、平成元年にスタートしてから右肩上がりで成果が表れています。第3次国民健康づくり対策の目標に達した項目のひとつとして、自分の歯を80歳で20本,60歳で24本以上有する人の増加が挙げられます。(※1)更に8020運動の2016年度の達成率は50%を超えました。(※2)

その反面むし歯の保有率が上昇傾向なのは皮肉なことです。そして歯を失う2大原因はむし歯と歯周病ということもあって、やはりむし歯にならないための対策が必要です。





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧