あなたも糖尿病予備軍かも!?

タグ: , , 2022/10/22

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 甘い物と言えばスイーツや和菓子、チョコレートなど多岐にわたります。

疲れた時には甘い物を、とよく聞きますね。

ですが、この甘い物に使われている お砂糖には中毒性があるのは皆さまご存じでしょうか。

【関連記事】腎臓内科医が教える「コレステロール値の注目ポイント」。大切なのは善玉と悪玉の比率





私たちの身体は 砂糖などの糖分を摂取すると 体の中でブドウ糖に変換することで 脳などの身体のエネルギーに変換されています。

砂糖には、脳に幸せホルモンと呼ばれる ドーパミン や セロトニン などを誘発する効果があるそうです。

その効果により、私たちの身体は もっと甘い物を つい食べたくなってしまいますが、それを自然と自制して食べ過ぎないようにしていると言われています。

しかし、砂糖依存症になると そうはいかないようです。

砂糖依存症になると、常に甘い物が必要となってしまい 自制が効かなくなってしまいます。

お腹が空いたタイミングで甘い物を食べると、急激に血糖値が上がります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧