栄養士が伝授!血糖コントロールにおすすめの食事テクニック

タグ: , , , 2022/8/29

 近年、血糖値が気になる人のための特定保健用食品が多く出回り、血糖コントロールへの関心が高まっています。

過去の調査では、健康診断で高血糖と診断された人の10年後の医療費は、異常がなかった人に比べて約1.7倍かかるという結果が得られたことがあり、健康維持には適切な血糖コントロールが必要だと分かってきました。
高血糖がもたらすカラダへの影響と高血糖の予防に役立つ食事法について解説します。(※1)

【関連記事】こむら返りは「体からの危険信号」?深刻な病気が隠れている可能性も





血糖値が急上昇することで起きるカラダの異変

 血糖値が多少高いくらい(200mg/dl)では目立った症状が出てくることはほとんどないとされています。
しかし、大幅に高くなると(300~400mg/dl)下記のようなことが起こります。

●喉が渇きやすくなる
●尿の回数が増える
●疲れやすくなったと感じる
●皮膚に「できもの」ができやすくなる
●集中力がなくなる
●空腹感を感じやすくなる
●体重が減る

これらは健康な人でも起こりがちな症状で、自覚症状によって高血糖に気づく人はあまりいません。そのため、検診などで糖尿病予備軍・糖尿病が発見されることが多くなります。(※2)

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧