軟水と硬水の違いとは?それぞれのメリット・デメリット

タグ: , , 2021/7/6

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 私たちが普段飲んでいるお水は、その硬度によって「硬水」と「軟水」に分類されています。

市販のミネラルウォーターを色々飲んでみると、種類によって味が違うのはこのためです。

では、具体的に硬水と軟水では、どのような違いがあるのでしょうか。





・今すぐ読みたい→
炭酸水を食事の前に飲むだけのシンプルなダイエット法 https://cocokara-next.com/fitness/carbonated-water-diet/

軟水と硬水の違い


水は栄養素が無いように思えますが、実はカルシウム・マグネシウムなどミネラル含まれています。

このミネラルが含まれている量によって変わる硬度の数値で軟水・硬水が分けられています。

軟水は硬度が120mg/l以下、120mg/l以上が硬水とされ、それぞれに特徴があります。

硬度というのは、お水1Lあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量で、硬度120mg未満が軟水、120mg以上が硬水とされています。では、飲用した場合にはどのような違いがあるのでしょうか。

「硬度」というのはカルシウムとマグネシウムの含有量で、これらの濃度が高い硬水は、口当たりが重く苦みを感じます。

反対にカルシウムやマグネシウムの濃度が低い軟水は、まろやかな口当たりが特徴です。私たちが普段日本で飲んでいる水道水や国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですので、日本人には硬度の低いお水の方が合うと言われています。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧