あなたのお腹はどのくらいつまめる?~内臓脂肪と皮下脂肪の違い&オススメ対処法~

タグ: , , 2022/11/2

 ダイエットは、まず自分の体を知ることから。あなたのそのおなかは、内臓脂肪によるものでしょうか?それとも皮下脂肪によるものでしょうか?ためしにおなかをつかんでみてください。自分が蓄えた脂肪のタイプを知って、適正なダイエット方法を選びましょう。

【関連記事】腎臓内科医が教える「コレステロール値の注目ポイント」。大切なのは善玉と悪玉の比率





 『自分のお腹についている肉を、手でつかんでみてください』。

つかみやすいですか? つかみにくいですか? お腹が出ている人は内臓脂肪が多いタイプと皮下脂肪が多いタイプにわけられ、それぞれ脂肪のつく原因・落とし方が違います。自分がどちらのタイプなのかを知り、自分に合ったボディメイク術で効率よく美しくなりましょう。

内臓脂肪・皮下脂肪の特徴

内臓脂肪

内臓脂肪は、肺や肝臓など、内臓のまわりにつく脂肪です。脂質や糖質の多い食事を続けているとカラダの内側に脂肪がつきます。皮下脂肪に比べて生活習慣の影響を受けやすいことが特徴です。近年、この内臓脂肪が糖尿病や高血圧症、高脂血症といった生活習慣病を引き起こす原因であることがわかってきました。さらに、動脈硬化への悪影響など、重度の病気へ直結するリスクが懸念されています。

チェック方法:腹がぽっこりとでている割に、肉がつかみづらい

特徴:男性に多い。男性は下半身よりも上半身に脂肪がつきやすく、内臓脂肪がつきやすい傾向にあります。手足は細いのに、お腹だけぽっこり出ている…という方はこの内臓脂の蓄積が原因の場合が多い

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧