自覚症状が無くても尿は気づいてる。健康診断で早期発見・早期治療

タグ: , , , 2021/10/5

 健康診断の尿検査で異常が見つかっても、「たいしたことないだろう」とか、「自覚症状はないし・・・」とそのまま放置してしまうことがあります。

腎臓の病気は自覚症状が乏しく、気がついたときには、かなり進行している場合があります。高血圧、糖尿病などの生活習慣病にも大きく関わっており、放置していると重症化し、透析治療が必要になることもあります。

腎臓のしくみや病気を知って、定期的な健康診断や検査などで異常が見つかったら、早期治療が大切です。





・今すぐ読みたい→
新たな国民病?「慢性腎臓病」という病気をご存知ですか? https://cocokara-next.com/fitness/chronic-kidney-disease/

腎臓のしくみと働きは?


 腎臓は、背中側の腰の上あたりに背骨を挟んで左右1対あります。ソラマメのような形で、握りこぶし程度の大きさです。内部は大きく腎皮質と腎髄質に分けられ、糸球体という毛細血管の塊(ネフロン)が詰まっており、血液をろ過します。
腎機能が低下すると、血圧上昇、貧血、骨軟化症や骨粗しょう症など全身に影響を及ぼし、体液が酸性になると命にかかわります。

腎臓の働き
・血液をろ過し尿を作る
糸球体で全身をめぐった血液から老廃物を取り除き、老廃物は尿として排泄し、必要な血液は戻します。体の水分量を尿の量で調節して、一定に保ちます。

・体の成分を一定に保つ
尿の排出を調整して、体液の量や電解質の濃度を一定にし、血液やリンパなどを弱アルカリ性に保ちます。
ビタミンDを腎臓で活性化し、カルシウムの吸収を助けます。

・ホルモン分泌
ホルモンを分泌して赤血球の生成を促します。血圧を調整するホルモンを分泌して、血圧をコントロールします。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧