在宅ワーク者必見!正しい姿勢の維持で簡単ダイエット?

タグ: , , , 2022/12/16

「在宅ワークで慢性的な運動不足で体型が変わった気がする…」
「毎日運動しているのに、体重が増える一方…」
「食事にも気をつかっているのに、ダイエットが成功しない」

このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?なかなか体重が減らない方は、もしかすると姿勢が悪いことが原因になっているのかもしれません。

そこで今回は、姿勢とダイエットの関係についてご紹介していきます。自分の姿勢に自信がない方は、ぜひ最後までご覧になってみてください。

【関連記事】アスリートに有効なフロントスクワット!体幹にも効く種目を筋トレ博士が伝授!





1.あなたの姿勢は大丈夫?ひとりでできる姿勢チェック法

普段、何気なく保持している「姿勢」。しかし、姿勢が悪いと痩せにくい体質になってしまうことも。あなたの姿勢は大丈夫でしょうか?

まずは一度、鏡の前に立って姿勢をチェックしてみましょう。鏡がない方は、スマホで立ち姿勢を撮影してみるのもいいですよ。

まずは、正面から姿勢を確認してみましょう。鼻のラインと首のライン、胸の中心とおへそ、骨盤、陰部、それぞれがおおよそ一直線になっているでしょうか?どこかの部位が微妙にズレている方が大半だと思います。

頭(首)が傾いていたり、肩のどちらかが高くなっていたり、骨盤がゆがんでいたりすることが多いと言われています。

次に、自分の姿勢を横から見てみましょう。耳・肩・大転子(足のつけ根にある出っ張った骨)・膝・足首の5つの部位が一直線になっていることが理想です。多くの方は、頭が肩より前に来て猫背になっていたり、骨盤が前に移動して反り腰になっていたりします。

ここまで理想の姿勢の確認方法をお伝えしてきましたが、バランスが崩れているからといって、過剰に不安になったり心配したりすることはありません。

大切なのは、自分の今の姿勢を把握しておくことです。自分の姿勢のクセを知っていれば、正しい姿勢を意識するようになり、より効果的なダイエットを実践できるようになるはずです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧